本文へ移動

居宅介護支援事業所ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

所内研修「ベッド周りの安全について」・・・事故防止委員会

2018-05-25
今回の研修は、パラマウントベッドの方を講師にお招きしての勉強会となりました。会場に現れたのは何ともたくましく爽やかな優しい笑顔の男性 プロフィールを見て納得!スポーツマンでした。そして現在もアメフト(このタイミングでsad)を続けていらっしゃるとか。(プロフィール公開は大礒様のご了解を得ています)
そして今回の内容は、表題の通り「ベッド周りの安全について」でしたが、短い時間ながらポイントを学ぶことができました。交通事故による死亡者よりも転倒転落事故による死亡者のほうが多いという事実を聞いてビックリ
ベッドで起こる可能性のある事故について事例に基づいてその対策も紹介され、また「危険予知トレーニング(KYT)」を挟んでのとても分りやすい勉強会でした。常に危機感を持って業務に取り組んでいきたいと思います。

つつじヶ丘公園でのお花見

2018-04-30
4月26日(木) 晴天
ケアハウスのお花見外出。行き先はつつじヶ丘公園」
居宅事業所のケアマネ2人も微力ながら同行しお手伝いさせてもらいました。バスの中では花山公園や館林の今昔話で盛り上がり、公園内では歩いて散策。暑さもあって喉も渇いて一休み。焼き饅頭やみそおでん・カキ氷・焼きそばの方もいたかな?喉もお腹も満たされて(結構なボリューム!)お土産屋さんにも立ち寄って(地元であってもお出かけしたらお土産は欠かせません)楽しいひと時はあっという間に過ぎてしまいました。
今年のつつじは開花が早かったけれど、この日は眩しい陽射しに満開のつつじの花が見事に映えていました。

心肺蘇生法講習会

2018-04-28
ヴィレージュの防災委員会主催の所内研修会が行われました。
いつものように業務終了後の19時15分~スタート!
今回は市内の消防署の方に来ていただき心肺蘇生法についてご指導いただきました。
もし目の前に倒れた人がいて呼吸が止まり心肺停止してしまったらどうするか?
心臓マッサージ(胸骨圧迫)を強く(胸が5㎝沈むくらい)・速く(1分間に100回~120回のテンポで)・絶え間なく(中断は10秒以内)行うことが大事だと学びました。「頭で覚えるのではなく身体で覚えましょう」と参加したスタッフ全員が実技を行い、実際に救急車が到着する平均時間8分間心臓マッサージを続けて体感。AEDも使用して、周りの人の協力が必要と痛感しました。
仕事柄ということだけでなく、いつどこで誰かが倒れているところに遭遇するかわかりません。そんな時に躊躇することなく行動できるように備えたいものです。

所内研修・・・虐待・拘束防止委員会

2018-03-28
今年度の最後に第2回の「虐待防止研修会」を開催。
テーマは
「虐待防止研修会~私ができることは 第2弾~」
講師は前回同様 河村俊一先生
(認知症予防&サポート研究所アンクル 代表理事)
残念なことに介護施設職員による虐待の発生件数が増加傾向にあります。発生の要因と思われることが「教育・知識・介護技術の問題」約60%。20%が職員のストレスや感情のコントロールというデータが示されています。しかし知識を得る機会が不足していることだけで虐待が起こるとはいえません。「知識・理解不足」「職員のセルフコントロール」「人間関係」など虐待の発生要因と考えられることについてお話いただきました。
今回はグループワークも取り入れて参加型でしたが、積極的な意見交換が行われました。
「相手と対等でなくなった時(上下関係が生まれた時)が虐待の入り口」だそうです。ご利用者との間に上下関係を作ってはいけないですね!

お雛様お休みなさい

2018-03-23
大変な思いをして飾られた「お雛様」も、束の間のお役目を果たしてまた長いお休みに入りました。
お休みに入る時もまたいつものお姉さんが頑張ります。
黙々と?孤独な作業が続きます。
そして、何事もなかったようにまた季節が流れていきます。
そろそろ春ですね!
社会福祉法人 宝寿会
就労継続支援事業所 ブルーオーシャン
社会福祉法人宝寿会
〒374-0067
群馬県館林市岡野町335-1
TEL.0276-71-1682
FAX.0276-71-0811

特別養護老人ホーム ヴィレージュ
軽費老人ホーム 館林レジーナ

就労継続支援事業所 ブルーオーシャン
〒372-0001
群馬県伊勢崎市波志江町3062-1
TEL.0270-75-5188
FAX.0270-75-5301
0
1
7
2
7
2
TOPへ戻る