本文へ移動

居宅介護支援事業所ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

所内研修…虐待身体拘束防止委員会主催

2020-02-11
「認知症について」
今回の研修は「認知症について」の座学の後、グループワークで困難事例の対応についてを話し合いました。
前回、グループワークで行ったところ意見交換もできて現場の実際も見えて「なかなか良かった」という感想が多くありました。なので、今回もグループワークで部署をまたいでの意見交換。正解はありませんが間違ったケアを行うと虐待につながることも。色々な方がいて様々なケースがあります。その時と環境によってもケアの方法は変わってくるので、人の意見を聞いて自分の考えを整理してみるよい機会になったのではないでしょうか。普段あまり関わりのない職員同士の交流の場にもなったことと思います。
 
グループワークのまとめを発表中

あけましておめでとうございます

2020-01-08
新年、あけましておめでとうございます
 
昨年、ヴィレージュでは地域の方にご協力頂き「防災訓練」やケアハウスでの交流会の開催・近隣町会老人会への職員派遣等地域の方との繋がりをより深めることができました。
私たちケアマネージャーもさまざまな地域活動に参加させていただき地域支援についてより考えた1年となりました。
本年も介護施設として、またケアマネージャーとしてご利用者や地域の方々に貢献できるよう尽力していきたいと思っております。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます

防災訓練ー地震を想定した訓練ー

2019-11-22
対策本部:情報収集中
炊き出し(トン汁)準備
近隣の方の非難:負傷者役は車椅子
煙体験
簡易ベッドと負傷者手当て
簡易トイレ
トン汁と非常食の試食
大きな地震が起きたら何をどのようにしたら良いのか…。
同じことを繰り返し訓練しても突然の地震発生時にはどうなるか分かりません。
でも、訓練は必要です。なので今回も訓練に真剣に取り組みました!
今回は地域の方々にもお越し頂き、ヴィレージュの訓練にご参加いただきました。
 

「ジオラマ」・・・もう作れません・・・

2019-11-21
「これ見てください!」電車電車電車
訪問した際ご利用者様が見せてくださいました。
鉄道がお好きなことは以前から知っていました。
鉄道模型がいくつか飾ってありましたから。
2階にはまだ見たことのない鉄道模型やジオラマが沢山あるそうで、
今回は少しだけ持ち出してきてくださったようです。
一緒に同行したデイサービスの方もビックリ
二人でカシャカシャと写真を撮らせていただいたのです。
とても小さなパーツを使っているので、手先が動かなくなってきて「もう作れません…」と残念そうでしたが、私たちが「すごーい!」を連発するとちょっと嬉しそうでした。
作れなくてもじっと眺めているだけでも楽しくなっちゃいますよね。
素敵な模型を見せていただきありがとうございました。
 

施設内研修 -感染症委員会ー

2019-11-02
感染対策勉強会
11月1日(金)
感染症委員会主催の勉強会
毎年実施している研修ですが、それでも毎年「インフルエンザ」はなくならないので、予防法と罹ったときの対処法をしっかりと学ぶ必要はあるのです。それから恐いのが「ノロウイルス」今回も講師の田沼先生にしっかりと教えていただき、演習も交えて有意義な勉強会でした。即実践していきます
社会福祉法人 宝寿会
就労継続支援事業所 ブルーオーシャン
社会福祉法人宝寿会
〒374-0067
群馬県館林市岡野町335-1
TEL.0276-71-1682
FAX.0276-71-0811

特別養護老人ホーム ヴィレージュ
軽費老人ホーム 館林レジーナ

就労継続支援事業所 ブルーオーシャン
〒372-0001
群馬県伊勢崎市波志江町3062-1
TEL.0270-75-5188
FAX.0270-75-5301
0
1
4
1
7
0
TOPへ戻る