本文へ移動

居宅介護支援事業所ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

施設内研修 -虐待・身体拘束防止委員会ー

2019-09-10
今回の研修は「不適切ケア」についてですが、
ブログは久しぶり。暑~い夏の間はブログの更新もせずにひたすらケアマネ業務に専念していた…という訳でもないのですが、私事ですが、この夏に還暦を迎え少し夏バテ気味で気力も低下していたのは確かです!
9月に入り気を取り直して、勢い更新開始している次第です。
そんな8月30日に恒例の施設内研修。介護施設で起きてはいけない虐待問題に取り組んでいる委員会主催の研修でした。
今回は「不適切ケア」の映像を見て、参加した皆さんの感じるままにグループワークで意見交換してもらうという形式で、普段あまり交流のない部署間でのやり取りが良かったかなと思います。
 
 

「介護のお仕事」イメチェンプロジェクト ー第一弾ー

2019-09-10
「ケアニン」上映会&介護スタッフトーク会
予告通り開催されました!
沢山の方にご来場いただきましたが、残念ながら対象とした中学生は期待通りにはいかず・・・。夏休みの終わりと部活動やら勉強やらで忙しかったのでしょう
でも、映画を見た方からは「涙が止まらなかった」「感動した」などの感想をいただき、その後のトーク会も「若い介護職の人の話が聞けて良かった」と皆さんの反応はとても良かったのです。
私も現場でお仕事していた時のことを思い出し、オーバーラップしてしまい声は抑えましたが涙と鼻水が止まりませんでした
人の最期に関わることもある、とっても難しいけどとっても大切なお仕事です。改めてステキなお仕事だと感じた次第です
 

「介護の仕事」イメチェンプロジェクト

2019-07-03
「介護の仕事」のイメージって???
私自身、長くこのお仕事をしてきています。大変!っていえば大変だけれど、壁にぶち当たることも度々あって悩むことも多いくて苦しいこともあるけれど、その分皆さんの笑顔を見れたり喜んでいただけたり口を広げてにっこりした顔と、とってもやりがいもあると思っています。喜びを分かち合えて楽しいことも沢山あります(あくまでも私個人的な感想です)
でも今、介護現場では介護職が不足しています。介護の仕事は「3K(きつい、汚い、危険)」のイメージが先行してしまうようです。今回の「ケアニン」上映会は、そんな介護についてのイメージを払拭できたらと企画されました。介護という仕事を通して働くことの意味や、人と人、地域との繋がりの尊さが描かれています。何かを感じていただけたらいいなと思います。中学生が対象ですが、興味のある方、大人の方も参加自由です。お子さんを誘って是非ご参加下さい。参加は無料です。

小判草・・・の今。

2019-06-20
昨年、いただいた「小判草」の種
ちゃんと蒔いたのですきらきら
 (注)といっても、デイサービスの何でも快く引き受けてくれるとてもステキなスタッフがいて、何にもできない梅原が相談するとしょうがないなぁと面倒をみてくれたのですが…
そして、芽が出て大きくなって花が咲いて、ドライフラワーの形に似てきて、こんな感じになっています
種をいっぱい蒔いたので沢山芽が出ていますが、大半が途中で枯れてしまい元気に育っているのは数本ですが、乞うご期待

感染対策勉強会

2019-06-17
梅雨に入って心配になってきたのが食中毒
今回の研修では、代表的な食中毒の原因菌について一つずつその特性と予防対策について学びました。同じような研修を毎年行なっていますが、こういった研修は繰り返し参加してしっかりと身につけることが大切なんだと思います。
何回か経験している「手指衛生」も体験。手洗い後ブラックライトを当てて汚れ残りの確認をしましたが、やっぱり洗い残しはあるのです。「できているはずなのに・・・」という職員の声も。短い時間では菌は取れないようです。更に丁寧に手洗いしていきましょうねきらきら
各家庭を訪問している私たちケアマネもご利用者の方に自信を持って情報提供できるように講師の先生まではいかなくても知識を身に付けていきたいものです(頑張ろう
<食中毒のまとめ>
・食品はすぐに食べない場合は冷蔵庫に入れる
・冷蔵庫から出したら直ぐに調理または食べる
・直ぐに食べる場合は2時間以内に食べる
・生ものを調理したまな板はすぐに洗う
・加熱する時はしっかりと加熱する
・買物後、調理前に手洗いする
 
 
社会福祉法人宝寿会
〒374-0067
群馬県館林市岡野町335-1
TEL.0276-71-1682
FAX.0276-71-0811
特別養護老人ホーム ヴィレージュ
軽費老人ホーム 館林レジーナ
 
0
1
1
6
6
5
TOPへ戻る